ホーム > 奈私幼ニュース > 近畿地区私立幼稚園教員研修大会(7月)

奈私幼ニュース

近畿地区私立幼稚園教員研修大会(7月)

2013年10月02日

毎年奈良県より発表園を選出しています。また、6年に1度担当県として研修会を開催しています。
今年は、7月25日(木)・26日(金)に神戸ポートピアホテルで兵庫県が担当県として開催されました。
第一日目、大会の開会式の後、記念講演として、教育評論家 尾木直樹氏をお迎えし「思春期の問題を幼児教育から考える」と題し講演いただきました。
基調講演として、お茶ノ水女子大学 教授 高橋 裕子氏をお迎えし、「保育者の成長とは」と題し講演いただきました。
その後、夕食懇親会を開催されました。
第二日目、第1分科会~第6分科会に分かれ各府県から代表の幼稚園の発表が行われました。加えて、公開保育、教員免許状更新講習も併せて開催されました。
本県からは、奈良カトリック幼稚園様が第5分科会で「人とのかかわりの中で、子どもの内に育つもの」と題して発表していただきました。奈良カトリック幼稚園の先生方、長期にわたる取り組みありがとうございました。

DSC05463DSC05458
DSC05471DSC05588
DSC05567DSC05556

ページの一番上へ