ホーム > 加盟幼稚園紹介 > 学園前ネオポリス幼稚園

学園前ネオポリス幼稚園

園の特色

 本園は、近鉄学園前駅南部の開発に伴い、地域住民からの強い要望に答えて 昭和44年に設立された幼稚園である。「環境を重視し、社会の変化に対応でき る豊かな心と身体の育成を図る」を建学の精神とし、知・徳・体の調和の取れ た保育を基調として、ひとりひとりのバランスの取れた保育を考え人間形成の 基礎づくりに努力している。特に音楽リズム・体育・絵本指導に力を注ぎ、ひ とりひとりの心と身体のバランスの取れた人間形成の基礎づくりの一助として いる。多数の卒園児を世に送り出してきた。21世紀に向けて、今日までの実績 を伝統ととらえ、無理なく次の世代へとつなげていきたい。そしてよりよい人 間形成の基礎づくりのサポートをしていけたらと考える。
園名
学校法人ネオポリス学園  学園前ネオポリス幼稚園
理事長
河合 克友
園長
川端 正憲
住所
〒631-0041 奈良市学園前大和町1丁目215番地
TEL
0742-44-3480
FAX
0742-41-3659
HPアドレス
http://gakuenmae-neopolis.jp/
メールアドレス
定員
180名
保育時間
午前9時~午後2時30分
通園方法
徒歩、自転車、マイカー
預かり保育
あり

アクセスマップ

園の写真

0522CIMG8859
CIMG9138IMG_0032

教育方針

●環境を重視し、社会の変化に対応できる豊かな心と身体の育成を図る。
●ひとりだちのできる子どもを育てる。
●音楽リズム  いろいろな楽器に親しみを持ち、豊かな表現力と自主性
 を育む。
●体力づくり進んで身体を動かし、運動遊びをする中で、心身の調和的な
 発達を促す。
●心情面の助長  絵本・紙芝居などの指導を日々のカリキュラムに多く
 取り入れて、豊かな感性を磨き、情緒の安定を図る。
●生命の大切さ栽培活動など自然とのかかわりを大切にするとともに
 生命の尊さを身に付けさせる。

<保育の中での大切なポイント>
1.よりよい環境づくり幼児は、見るもの触るもの全てから影響を受け、
  何かを吸収しようとして何かを生み出しながら成長している。
  よりよい体験や環境を整え、有意義な園  生活を営めるように努力
  することが、教師の使命であると考える。
2.心身のバランスの取れた成長心身ともに健康な人間に育ってほしいと
  願い、バランスの取れた保育とかたよりのない保育を実践し、
  援助いていく。
3.個性を大切にした保育ひとりひとりの成長発達や思いをきちんと受け
  止め、握し、きめの細かい目配りや気配りの中でひとりひとりの個性を
  生かしながら、人間尊重の精神をもって、日々の実践をする。
ページの一番上へ